ヒロスエ ヒデユキ / マツハシ カナ
末広 英之 /  松橋 加奈
博報堂コンサルティング・アジアパシフィック ディレクター / コンサルタント
■末広英之

<略歴>


早稲田大学・大学院修了(理工学部)。
1999年博報堂入社。本社部門にて予算・中期経営計画策定・運用、管理会計制度構築などの業務に従事後、
イベント、施設・地域プロモーション、空間開発、地域開発、新業態開発、商品開発、企業ブランディング、
商品ブランディング、海外進出支援、企業統合支援、組織風土改革などの業務に従事。
2016年4月より、Hakuhodo Consulting Asia Pacificのディレクターに就任。
ASEANを中心に、中国、インド、オセアニア、北米、欧州を含めた日系企業のグローバルブランディング、
事業・商品開発、空間開発、マーケットローンチなどのプロジェクトに従事。


[業務経験領域]:流通、飲料、食品、ホテル、アミューズメント、化粧品、トイレタリー、エネルギー、
電機、 自動車、素材、通信、金融、建設、不動産、大学等多数。


<その他の活動>(※リンク先は出版社書籍情報または関連団体HPです。)

東京大学教養学部授業プログラム構築(特任研究員)
日本イベント産業振興協会講師、シブヤ大学講師等
DDAディスプレイデザイン賞、日経ニューオフィス推進賞、グッドデザイン賞等
リアルヂカラ』博報堂エクスペリエンスデザイン 編[2008.11]弘文堂
チームのアイデア力。』博報堂ブランドデザイン 著[2013.04]日本能率協会マネジメントセンター




■松橋加奈

<略歴>


北米大学卒業後、ニールセンカンパニー合同会社に入社。
イノベーション部門東京・バンコク・シンガポールオフィスにて、大手グローバルFMCG企業の日本や
ASEAN市場のプロジェクトを担当。
定性・定量調査分析に基づく新製品コンセプト立案、コミュニケーション戦略立案、売上予測モデル構築
とともに、クライアント企業社員に対するワークショップ形式でのコンセプト策定手法教育にも従事。
2016年博報堂コンサルティングアジアパシフィック入社後は、日系大手自動車会社を中心としたASEAN地域
でのブランド・マーケティング戦略立案に従事。

[主要経験業界]:消費財(パーソナルケアなど)・自動車



<その他の活動>

 ニールセンにてアジア地域生活者に関するホワイトペーパーを執筆
“Convincing Asian Consumers to Try your Innovation”


 





  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内