(2018/10/4)第1208回 マーケティング創造研究会【小川 亮 講師】
申込み受付中
テーマ 商品開発に絵を使うと何がいいのか ~デザイン思考を会社に取り込むには~
講師 株式会社 プラグ 代表取締役社長 小川 亮 氏
日時 2018年10月4日(木)15:00~17:00
【9月4日(火)より一般受付開始】
参加費用 CMSメンバー(年間参加権契約メンバー):チケット制
情報会員 ―1名様10,800円(税込)消費税8%
一  般 ―1名様16,200円(税込)消費税8%
     【請求書到着後、銀行振込み】
★お申込みのキャンセルは、10月2日(火)17時まで、メールにて承ります。
場所 ハロ-会議室 【茅場町駅前】 ※東京メトロ東西線・日比谷線 茅場町駅 12番出口 目の前      住所:東京都中央区日本橋兜町13-1 兜町偕成ビル別館3階 地図
【内容】
・商品開発プロセスはこの50年でどう変化してきたか
・商品とは何かが変わってきた
・デザイン思考導入を阻む5つの壁
・文字のコンセプト文では市場性ははかれない?
・コンセプトを作るためにデザインを使おう
 

< 小川 亮 講師のプロフィール >

株式会社プラグ(旧:株式会社アイ・コーポレーション ) 代表取締役


1994年、慶應義塾大学環境情報学部卒業後、キッコーマンに入社。
宣伝部・販促企画部・市場調査部に勤務。
同社退社後、慶應義塾大学ビジネススクールにてMBA取得。
武蔵大学経済学部・日本大学商学部 非常勤講師(現在は終了)
文部科学省学習指導要領改善協力メンバーも務める。

2007年より株式会社アイ・コーポレーション代表取締役。
食品・飲料・化粧品・医薬品などのパッケージデザインを手掛ける。

2014年7月、調査会社と合併し、新会社:株式会社プラグを設立、代表取締役就任。

【著書】
「図解でわかるパッケージデザインマーケティング」日本能率協会マネジメント センター
「ウサギくんと少年ルッコラのマーケティングの物語
 50年後も変わらない、売れるモノをつくる10の基本]日本能率協会マネジメン トセンター
「商品開発」(共著)実教出版
「商品・ビジネス開発のケースブック」 (共著)白桃書房

【その他の活動状況】
2014年7月より、調査会社CPPと合併し、新会社 プラグの代表となる。
従来の強みであるパッケージデザイン・マーケティングリサーチに加え
観察・深層心理・ユーザーイノベーションといった定性情報をもとに
コンセプト開発 デザイン開発までの商品開発コンサルテーションを手掛ける。

お申込み

※1名様ずつお申込みください。 ※当日のお申込みはお電話でお願いします。

セミナー (2018/10/4)第1208回 マーケティング創造研究会【小川 亮 講師】
商品開発に絵を使うと何がいいのか ~デザイン思考を会社に取り込むには~
会社名
注)個人の方は「個人」とご記入下さい
会社名フリガナ
部署名
注)個人の方は「なし」とご記入下さい
役職名
参加者氏名
参加者氏名
フリガナ
(全角カナ)
郵便番号
(半角数字)
-
都道府県
所在地 ( 市区町村/番地 )

( ビル/マンション名 )
電話番号
(半角数字)
FAX番号
(半角数字)
メールアドレス
※再入力

注)メールアドレスが正しくない場合、こちらから連絡できない場合があります
コメント

半角カタカナは
使用しないでください

CMSメンバーログイン
ID 
PWD
CMSメンバーの方は
 ログインをお願いします
  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内