(2019/09/11)第1228回 マーケティング創造研究会【鮎澤留美子講師】
会員向け申込み受付中
テーマ 調査データからアイデアを発掘する飛躍する新価値開発へ ~デ・サインリサーチとは?~
講師 株式会社 インテージ カスタムリサーチ 事業本部 CR事業企画室 デ・サインリサーチ推進担当マネージャー 鮎澤 留美子 氏
日時 2019年9月11日(水)15:00~17:00
+ 放課後座談会~18:00
【8月5日(月)より一般受付開始】
参加費用 CMSメンバー(年間参加権契約メンバー):チケット制
情報会員 ―1名様10,000円(税別)
一  般 ―1名様15,000円(税別)
     【請求書到着後、銀行振込み】
★お申込みのキャンセルは、9月9日(月)17時まで、メールにて承ります。
場所 ハロ-会議室 【茅場町駅前】
※東京メトロ東西線・日比谷線 茅場町駅 12番出口 目の前
 住所:東京都中央区日本橋兜町13-1 兜町偕成ビル別館3階 地図
~生活者の声にならない声 ”サイン”をカタチにする~
調査会社発のアイデア開発、価値創造『デ・サインリサーチ』


ファクトベースで、
アイデア発掘・新価値創造・コンセプトメイキング
までを、リサーチデータと行き来しながら導出

< 鮎澤 留美子 講師のプロフィール >

株式会社 インテージ カスタムリサーチ事業本部 CR事業企画室 デ・サインリサーチ推進担当マネージャー

飲料メーカー、航空会社、広告代理店グループ調査会社を経て、2014年5月インテージ入社
生活者リサーチ全般、ワークショップデザイン、ビジネスエスノグラフィの知見を活かし、ファクトベースでアイデア発掘、新価値創造、コンセプトメイキングまでをリサーチデータと行き来しながら導出する『デ・サインリサーチ』を開発、推進を担当
・自主研究レポートには「オトコのキレイ・カッコイイ」「女のキレイ・美しい」「2020年、生活者が楽しみにしている10のコト」  「5年後、世界の働く女性が想いを寄せる未来とは?」
・2018年12月 PAC分析学会 研究発表 「集合知からイノベーションのための新しいアイデアを得る」
・2019年4月より、㈱インテージの広報コラムにおいて「2020年、生活者が楽しみにしている“デ・サイン5 Key Stories”連載開始予定
・東京大学 大学院 情報学環 特任助教 安斎勇樹氏と「生活者リサーチデータを活用した新商品開発 ワークショッププログラムの構築」について、産学共同研究を3カ年かけて行っている。 https://www.intage.co.jp/news_events/news/2017/20170713.html

CMSメンバーログイン
ID 
PWD
CMSメンバーの方は
 ログインをお願いします
  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内