(2019/8/6)株式会社プラグ×マーケティング共創協会 共催 トピックスセミナー
申込み受付中
テーマ パッケージデザイン開発はAIによってどう変わるか?
~クリエイティブを評価するAIが開発プロセスを変える~
講師 小川 亮氏(株式会社プラグ 代表取締役)
日時 2019年8月6日(火)15:00~17:00(受付14:30)
参加費用 CMSメンバー(年間参加権契約メンバー):1チケットにて2名様までご参加いただけます

一  般 ―1名様5,000円(税別)消費税8%
     【請求書到着後、銀行振込み】

★お申込みのキャンセルは、8月2日(金)17時まで、メールにて承ります。
場所 TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター 4P (中央区京橋1-7-1 戸田ビルディング) 地図

メーカーのブランド担当者・商品開発担当者に!


 

リサーチとデザインを中心に、マーケティングソリューションを提供している株式会社プラグ&マーケティング共創協会共催のトピックスセミナーをご案内いたします。
この度、プラグが開発した『パッケージデザイン好意度予測AI』(消費者が好むデザインをAIが予測する)が、4月のサービス提供開始と同時にテレビ東京のワールドビジネスサテライトでも紹介されました。
今回のトピックスセミナーは、AIサービスを活用することで今後の商品企画・開発にどのような変化を引き起こす可能性がありそうか、『パッケージデザイン好意度予測AI』の活用方法などをご解説いただきながら、ますます加速していくIoT時代の商品開発を、いち早く皆さんと考えていく場にしたいと思います。


【セミナー概要】
  • ●400万人の学習データを基に構築したパッケージデザイン好意度AIについて
  • ●クリエイティブ制作でAIが活用されている事例。AI技術により、今後のパッケージデザイン開発やクリエイティブ制作がどのように変化していくのか。
  • ●質疑応答
  • ※詳細は、会場・講師の都合で若干変更になる場合があります。


パッケージデザイン画像をアップするだけで

評価スコア(1.00~5.00までの)を数分で算出します

 

 

8/6のセミナーで、デモ体験ができます


自社のデザインを実際に評価できるチャンスです


【デモ体験の画像について】
デモをお試しになりたい方は、
当日、AIで評価したいパッケージデザイン画像がはいったPCをお持ちください。
 

  • ・1回で最大10枚の評価ができます
  • ・当日は何回でもお試しいただけます
  • ・画像データはJPGJPEGをお使いください
  • ・各画像1MBまでお使いいただけます
  • ・解像度の高低がAIの評価に関係するため、同程度の解像度の画像をご用意ください
  • ・複数アイテム(sku)があるブランドでも、1アイテム(1sku)の画像をご用意ください
  •  ・ブリスターやPOPなどがついていない画像が適しています

画像について詳細は、下記URLもご覧ください。
https://hp.package-ai.jp/imagesource/
 

↓クリックすると、PDFが表示されます

     

< 小川 亮 講師のプロフィール >

株式会社プラグ 代表取締役


1994年、慶應義塾大学環境情報学部卒業後、キッコーマンに入社。
宣伝部・販促企画部・市場調査部に勤務。
同社退社後、慶應義塾大学ビジネススクールにてMBA取得。
武蔵大学経済学部・日本大学商学部 非常勤講師(現在は終了)
文部科学省学習指導要領改善協力メンバーも務める。

2007年より株式会社アイ・コーポレーション代表取締役。
食品・飲料・化粧品・医薬品などのパッケージデザインを手掛ける。

2014年7月、調査会社と合併し、新会社:株式会社プラグを設立、代表取締役就任。

【著書】
「図解でわかるパッケージデザインマーケティング」日本能率協会マネジメント センター
「ウサギくんと少年ルッコラのマーケティングの物語
 50年後も変わらない、売れるモノをつくる10の基本]日本能率協会マネジメン トセンター
「商品開発」(共著)実教出版
「商品・ビジネス開発のケースブック」 (共著)白桃書房

【その他の活動状況】
2014年7月より、調査会社CPPと合併し、新会社 プラグの代表となる。
従来の強みであるパッケージデザイン・マーケティングリサーチに加え
観察・深層心理・ユーザーイノベーションといった定性情報をもとに
コンセプト開発 デザイン開発までの商品開発コンサルテーションを手掛ける。

お申込み

※1名様ずつお申込みください。 ※当日のお申込みはお電話でお願いします。

セミナー (2019/8/6)株式会社プラグ×マーケティング共創協会 共催 トピックスセミナー
パッケージデザイン開発はAIによってどう変わるか?
~クリエイティブを評価するAIが開発プロセスを変える~
会社名
注)個人の方は「個人」とご記入下さい
会社名フリガナ
部署名
注)個人の方は「なし」とご記入下さい
役職名
参加者氏名
参加者氏名
フリガナ
(全角カナ)
郵便番号
(半角数字)
-
都道府県
所在地 ( 市区町村/番地 )

( ビル/マンション名 )
電話番号
(半角数字)
FAX番号
(半角数字)
メールアドレス
※再入力

注)メールアドレスが正しくない場合、こちらから連絡できない場合があります
コメント

半角カタカナは
使用しないでください

CMSメンバーログイン
ID 
PWD
CMSメンバーの方は
 ログインをお願いします
  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内