(2019/11/22)第1233回 マーケティング創造研究会【本原 正明 講師】
会員向け申込み受付中
テーマ ロングセラーブランドを活性化するマーケティング手法 ~伝統と革新への挑戦~
講師 株式会社ロッテ ロッテイノベーション本部 ブランド戦略担当 焼き菓子企画課
チョコパイブランドチーム チーフ
本原 正明 氏
日時 2019年11月22日(金)15:00~17:00 + 放課後座談会~18:00
【10月11日(金より一般受付開始】
参加費用 CMSメンバー(年間参加権契約メンバー):チケット制
情報会員 ―1名様10,000円(税別)
一  般 ―1名様15,000円(税別)
     【請求書到着後、銀行振込み】
★お申込みのキャンセルは、11月20日(水) 17 時まで、メールにて承ります。
場所 ハロ-会議室 【茅場町駅前】
※東京メトロ東西線・日比谷線 茅場町駅 12番出口 目の前
 住所:東京都中央区日本橋兜町13-1 兜町偕成ビル別館3階 地図
  • ・ロングセラーブランドとしての強みと弱み
  • ・時代にあわせたロングセラーブランドの活性化手法
   ‐ビックリマンブランド事例
   ‐チョコパイブランド事例
  • ・ロングセラーブランドならではの伝統と革新

< 本原 正明 講師のプロフィール >

株式会社 ロッテ  ロッテイノベーション本部 焼き菓子企画課

■略歴
2007年株式会社ロッテに入社。同年、ロッテ商事株式会社に配属となり、菓子営業(近畿)および
本社営業企画部を経て、2010年より商品開発部に所属(現・マーケティング統括部)。


2016年よりチョコパイブランドを担当し現在はチョコパイブランドマネージャーに至る。

チョコレートの商品開発を経験後、現在は「ビックリマンブランド」を含めたキッズカテゴリーの
チョコレート全般マーケティング業務を担当。課題であったビックリマンファンの裾野を拡大する為に
「ももクロ」や「モンスターハンター」「パズドラ」「スター・ウォーズ」等のコラボ商品を手掛ける
だけでなく、千葉ロッテマリーンズとの球団コラボ企画やビックリマン原画展企画、日本記念日協会に
認定された「4月1日はビックリマンの日」記念日企画等の様々な斬新なアイデアでビックリマン再ブーム
の兆しをつくる仕掛け人。

CMSメンバーログイン
ID 
PWD
CMSメンバーの方は
 ログインをお願いします
  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内