(2018/02/08)第1194回 マーケティング創造研究会【朴 講師】
テーマ 【終了】感覚マーケティングをつかむ ~その効果と影響メカニズム~
講師 千葉商科大学大学院 商学研究科 教授 朴 宰佑 氏
日時 2018年2月8日(木)15:00~17:00 ★2018年1月より開始時間が変わりました。ご注意ください。 【1月15日(月)より一般受付開始】
参加費用 CMSメンバー(年間参加権契約メンバー):チケット制
情報会員 ―1名様10,800円(税込)消費税8%
一  般 ―1名様16,200円(税込)消費税8%
     【請求書到着後、銀行振込み】
★お申込みのキャンセルは、2月6日(火)17時まで、メールにて承ります。
場所 ハロ-会議室 【茅場町駅前】
※東京メトロ東西線・日比谷線 茅場町駅 12番出口 目の前
 住所:東京都中央区日本橋兜町13-1 兜町偕成ビル別館3階  地図

【アジェンダ】
 ●感覚マーケティングが注目される背景
●消費者の情報処理スタイルと感覚マーケティングの関連性
●最新の研究成果の紹介と実務への応用可能性
●感覚マーケティングの影響メカニズム

< 朴 宰佑 講師のプロフィール >

武蔵大学 経済学部 経営学科 教授
■略歴
2005年一橋大学大学院商学研究科博士後期課程修了。
同年、 JACS(日本消費者行動研究学会)SPSS論文プロポーザル賞・優秀賞を受賞。
2006年より神戸国際大学経済学部専任講師。
2008年より千葉商科大学および大学院の商経学部にて専任講師・准教授を経て、
2016年より同大学商経学部・大学院商学研究科および政策研究科の教授を勤める。
また2014年より1年間、オックスフォード大学にて実験心理学科客員研究員を経験。



■著作物(※リンク先は出版社の書籍情報です。)
「時間概念の空間的表象と消費者評価」 『千葉商大論叢』[2017.03]千葉商科大学経済研究所
「製品の視覚的な重さと購買の重要性判断」 『千葉商大論叢』[2017.03]千葉商科大学経済研究所
「消費者行動研究における触覚経験の影響―ハプティック知覚に関する研究の展開と課題―」 『流通研究』[2016.12]日本商業学会
「Effects of Lightness-Location Congruency on Consumers’ Purchase Decision-Making」『Psychology & Marketing
[2016.10]Wiley Periodicals、Inc.
「硬さ、重さの感覚と消費者の意思決定 ─ 身体化認知理論に基づく考察 ─」『マーケティングジャーナル』[2016.03]
日本マーケティング学会
「第2章 知覚 ―人の数だけ現実は存在する?」『1からの消費者行動』松井 剛・西川 英彦/編[2016.01]碩学社
ソロモン 消費者行動論』Michael R. Solomon/著、松井剛/監訳、大竹光寿・北村真琴・鈴木智子・西川英彦・朴宰佑・水越康介/訳[2015.01]丸善出版
「マーケティングにおける感覚的訴求の効果」『CUC view & vision』[2012.03]千葉商科大学経済研究所
「ブランドネームの発音が製品属性の連想およびブランド態度に及ぼす影響」『日経広告研究所報』[2009.10]日経広告研究所
他多数


 

■その他の活動

<学会活動>
国内学会:日本消費者行動研究学会日本商業学会日本マーケティングサイエンス学会日本商品学会 学術会員
国際学会:Association for Consumer Research , Society of Consumer Psychology, European Marketing Academy 学術会員

<その他社会活動>
日本商品学会 理事(2008年~現在)

日本生産性本部 経営アカデミー マーケティング戦略コース 研究指導講師(2007年~2012年)

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内