Zama book

2012年03月13日
「成功マーケティング実例 『買いたい』をつくる」 近藤 真寿男 著
  新 刊 紹 介 出版部サイトトップへ飛ぶ
書籍画像 書籍名 成功マーケティング実例 『買いたい』をつくる
著 者 近藤真寿男 (著、監修)
出版社 BMFT出版部 発売日 2012/3/10 価 格 1.600円+税

▼著者の近藤真寿男氏は、1951年東京大学経済学部卒業。
同年、東邦レーヨン入社。1966年花王(株)入社、総合企画部主任部員、
商品開発部主任部員などを経験。
1971年マーケティングコンサルタントとして独立。商品開発を軸にした
コンサルティングの指導企業は現在まで約50社、100事業部、
1000商品を超えるベテランコンサルタント。

▼著書には、花王(株)がP&Gのマーケティング技術を試行錯誤しながら導入し、
成功した「メリット」のマーケティング事例が生々しく紹介されている。
今日、技術力とともにマーケティング・カンパニーとしても評価の高い花王(株)
がP&Gのマーケティング技術体系をどのようにして導入し、実践化したかがわかる。

著者は言う、「私のマーケティングの原点は、花王に在籍していた時に学んだ 
P&Gの実践的で競争的なマーケティング体系を徹底的に学び、学んだことを
私なりに日本の消費者に適合できるように進化させたつもりである。
私のマーケティングの理論とはマーケティング技術の理論なのである」と。

▼著書には、さらに近藤氏がコンサルティング指導したダロワイヨの「マカロン」、
カネボウ薬品の「八味地黄丸」、住友3Mの「スコッチ」、三洋電機の「冷蔵庫」の
成功事例を当時、陣頭指揮をとった方々が執筆している。

各事例を読んで感じたことは、メーカーのマーケティングとは、
「売れる商品をつくる」(商品開発)ことと「買ってもらう」(営業・販促・広告)ことであるが、
大事なことはそれらを一体化して進めていく、そのための組織・ネットワーク、陣頭指揮する
リーダーの熱意といったマーケティング「力」が必要不可欠だということ。
個々の部署のマーケティング技術が優秀であってもバラバラであっては成功しない。
それは昔も今も変わらない。
 
*大手書店で購入できますが、書店にない場合は出版元にお問い合わせ下さい。
B・M・FT出版部 TEL03-5466-7190

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内