Zama book

2012年07月01日
「ポーターの『競争戦略』を使いこなすための23問」 牧田 幸裕 著
  新 刊 紹 介 出版社内の書籍情報へ飛ぶ
書籍名 ポーターの『競争の戦略』を使いこなすための23問
著 者 牧田 幸裕
出版社 東洋経済新報社 発売日 2012/4/20 価 格 1.800円+税

 筆者は、外資系戦略コンサルテイング会社で我が国消費財企業の経営計画、
戦略策定支援を数多く手がけ、現在は信州大学大経営学院准教授。

 副題に「どうすれば差別化を機能させられるか」とあるように、
これからの商品差別化戦略をどう考えたらいいのか、そしてどう実践していけばいいのか
について述べている。

 経営コンサルタントとしての数多くの経験をふまえ、また我が国で差別化戦略に
成功している企業事例をおりこんだ解説、提案は臨場感と説得力がある。
企業の現場をよく知っている戦略コンサルタントならではの内容。

 “顧客が自分自身でもわかっていないニーズを、他人であるマーケテイング担当者が
把握することは非常に難しい”、ではどうしたらいいのか。
“顧客ニーズを理解するとは、自分自身が顧客に憑依し、顧客になりきって、
その顧客の気持ちになるということである”。


 先のzama―book「ただのノートが100万冊売れた理由」(美崎栄一郎著)で
紹介したキングジムのヒット商品開発の成功例を戦略論として裏付けているように思います。
 ただ、こうした商品差別化戦略は、多くの企業にとってなかなか難しい、ハードルが
高いことも指摘されています。単にマーケテイング担当者だけの問題ではなく、
経営トップの考え方や組織風土の問題が絡んでくるので。
 しかし、これらのハードルを乗り越えない限り、これからの”企業に明日はない”
ことも確かだろうと思います。

(マーケテイング共創協会 座間忠雄)

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内