Zama book

2013年04月15日
「リ・インベーション」 三品 和広 著
  新 刊 紹 介 出版社内の書籍情報へ飛ぶ
書籍名 リ・インベンション ~概念のブレークスルーをどう生み出すか~
著 者 三品 和広
出版社 東洋経済新報社 発売日 2013/3/15 価 格 2.000円+税

副題は「概念(コンセプト)のブレークスルーをどう生み出すか」、
本カバーに「イノベーションでは戦えない」とあります。
著者は神戸大学大学院経営学研究科教授。
三品先生は、リ・インベーションとは「前衛への挑戦」と定義し、
「前衛」とは、先駆的かつ実験的な創作のことで、
規格大量生産の対極に位置する概念としている。

消費者に「何が欲しいか」を聞いても、いくら市場調査を行っても
ヒット商品の開発が難しい成熟市場において、消費者に驚きを与える製品をどう作るか。
「自転車用の見えないヘルメット」「ノートと音声を連動させたペン」
「頭脳戦の要素を組み込んだベーゴマ」など9つの事例を紹介した上で、
これからの製品企画へのヒント、推進体制へのヒント、企業改造へのヒントが述べられています。
先のzama-bookで紹介した三宅秀道氏の著書「新しい市場のつくりかた」と同様に
「なるほどなあ、そうだろうなあ」という感想を抱きました。

最近、これからの商品開発、ヒット商品つくりに関連する本がいろいろ出版されていますが、
三品先生、三宅先生の著書には広い視野と深い洞察力を感じます。
(マーケテイング共創協会 座間 忠雄)

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内