Zama talk

2017年10月12日
「ヒットを育てる!食品の機能性マーケティングの方程式」藤田 康人 氏


 第1186回 マーケティング創造研究会
日 時  2017年10月12日(木)14:30~16:30
テーマ ヒットを育てる!食品の機能性マーケティングの方程式

講 師
 株式会社 インテグレート 代表取締役CEO 藤田 康人 氏


今回は、味の素株式会社在職中の1997年にキシリトールを市場に初めて導入し、
素材メーカーの立場からキシリトール・ブームを仕掛け、また、2005年には
食物繊維の新コンセプト「ファイバー・デトックス」を仕掛け、第2次ファイバー
・ブームを巻き起こす等の実績をもたれる、現在、株式会社インテグレート
代表取締役CEOの藤田康人氏に「食品の機能性マーケティングでヒットを生み出す
方程式」についてご解説頂きました。

(主な内容)

  ・機能性素材BtoBtoCマーケティング戦略
  ・ヘルスケアマーケティングの成功モデル
  ・キシリトールの事例
  ・ファイバー・デトックスの事例
  ・統合型ヘルスケアマーケティングとは
  ・情報開発の4つの視点
  ・「コンテンツ」が重要な位置づけに
  ・情報クリエイティブ
  ・カスタマージャーニーの探索





素材メーカーの立場からのマーケティング戦略(BtoBtoC)についてご解説頂きました。
素材マーケティング戦略に特有の面はあるけれども、一般消費財のマーケティング
(BtoC)とも共通している重要な面もあるな、と思いました。
特に以下の「カスタマージャーニー探索」の重要性について感じました。

 ・顧客に密着し、インサイト(本音)をえぐる
 ・顧客が購入した理由と非顧客が購入しなかった理由
 ・非顧客に不足する部分の発見→不足を充足する文脈仮説設計→検証→再仮説
 ・非顧客が顧客化する文脈


(マーケティング共創協会 座間 忠雄)


  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内